Iphone修理の方法について

Iphone修理、画面の破損した場合は、IphoneサポートHPから「修理サービスを申し込む」ボタンをクリックして、申しこみます。
配送修理やApple Storeの予約ができます。
Iphone修理サービスにだしてから約1週間前後で、新品か新品同様の製品がお手元に届きます。
修理価格はモデルにより異なります。
Iphone6sPlusで16,800円、Iphone6sで14,800円、Iphone6で12,800円で、別途消費税がかかります。
Iphoneバッテリーの消耗が早くなったり充電できなくなった場合は、Iphoneサポートから「修理サービスを申し込む」から申し込みをします。
バッテリー修理サービスには、直営店に持ち込むなどのオプションもあります。
バッテリーに不具合があるか診断テストをします。
過失や事故による場合は、バッテリー以外にも修理が必要な場合は追加料金がかかることがあります。
サービスに出してから約1週間前後で新品、または新品同様の製品が、お手元に届きます。

Iphone修理になる前にやっておくと良いこと

Iphone修理対応で圧倒的に多い故障内容が液晶画面の損傷です。
二番目が水没による故障で、三番目が長期使用によるバッテリーの不具合となります。
使用期間が長くなるほど上記のいずれかの理由で修理が必要になる可能性が高まり、端末に大切なデータも蓄積されていく傾向になります。
いざという時にデータが消えてしまわないようIphoneを修理に出す前に、iCloudやiTunesを使いデータのバックアップをしておく事を強くお勧めします。
データのバックアップさえしっかり行っておけば、あらゆる内容の故障にAppleが的確に対応してくれる為、安心して使い続けることができます。
他に気をつけるべき点としては、Iphone修理にかかる費用をできるだけ抑える事です。
普段から耐久性に優れたカバーと液晶保護フィルムを装着しておく、海や水辺の多い場所にでかける際は防水用ケースに入れる、バッテリーの寿命を延ばすために画面の明るさを暗めに調整したり不要なアプリを削除しておくなど、ダメージを最小限に抑える事により修理費用も安く抑えることができます。